資料:3件

  • 枕草子とは
  • 『枕草子』と清少納言 私は、以前から興味を持っていた清少納言の随筆『枕草子』について調べてみました。この『枕草子』は内容・形式が自由な三百段以上の章段から成る随筆で、清少納言が日々の思いを書き綴った作品です。そのため、清少納言の人柄や性格が随所に見られ、とても...
  • 550 販売中 2011/07/19
  • 閲覧(2,607)
  • 中世における日本の国民性
  • 中世における日本の国民性 ~『徒然草』の視点から~ 私は、現在、日本の古典文学について勉強しています。そのため、このレポートでは、中世である鎌倉時代に吉田兼好によって書かれた代表的な随筆である『徒然草』をもとに、古代から続く日本の国民的な要素について述べていきた...
  • 550 販売中 2011/05/27
  • 閲覧(1,265)
  • 真の「自由」とは
  • 真の「自由」とは 現在、私たち日本人は、日本国憲法において基本的人権の尊重などの国民の自由というものが認められており、他の国においても、「自由」という概念は、人間ひとりひとりが主張するものであると考えられている。しかし、私たち人間は「自由」を主張しているが、果...
  • 550 販売中 2011/05/19
  • 閲覧(1,301)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?