BOOOOOさん累積訪問者(14,230名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:21件

  • 日本文学概論 第1設題
  • 「国学の歴史と日本文学研究の歴史を調べ、その類似点と相違点、および、問題点についてまとめよ。」 私たちは、現在においても、数々の書物に囲まれて生活をしている。現在では、インターネット上で書物が読め、「書物」といった形態が変わってきているように感じるが、現在、本...
  • 550 販売中 2013/08/26
  • 閲覧(1,816)
  • 日本文学概論 第二設題 A判定
  • 「芥川龍之介の『鼻』を読み、出典と比較して論ぜよ。」 芥川龍之介は、明治二十五年(一八九五年)に生まれた作家であり、大正時代から昭和時代にかけて活躍した作家である。そして、このレポートのテーマとなる『鼻』は、夏目漱石に称賛され、芥川が作家としての道を決心するこ...
  • 550 販売中 2013/08/23
  • 閲覧(1,726)
  • 日本語学概論 設題1
  • 「仮名づかい」について述べよ。 私たちは、人々とコミュニケーションをとるにあたり、ことばを利用する。その「ことば」を伝える方法として、現在では、音声で伝える方法・表記で伝える方法、ジェスチャーなど様々な方法が用いられるが、本来は、人間の口から耳へ音声を媒介とし...
  • 550 販売中 2013/08/23
  • 閲覧(1,625)
  • 言語学概論第2設題
  • 「人間の言語に共通する特徴のうち、恣意性・生産性について説明しなさい。」 私たちが、普段から何気なく使っている「言語」には、様々な特徴があり、それらの特徴に基づいて「言語」が使われている。これらの特徴には、様々なものがあり、時代に応じても細かな点で特徴が変わっ...
  • 550 販売中 2013/08/15
  • 閲覧(1,827)
  • 言語学概論 第1設題
  • 「言葉の意味が脈絡によって異なる場合を、例をあげて説明しなさい。」 私たちは、日常生活で「言葉」を使っている。人間は、各国や各地域によって使う言語は違うものの、各々の「言語」を持ち、それらを使い他人とのコミュニケーションをはかっている。日本語の場合は、ひとつひ...
  • 550 販売中 2013/08/15
  • 閲覧(1,619)
  • 学校教育課程論
  • 「中学校あるいは高等学校のいずれかの教育課程について、その基準と編成原理、今日的課題についてまとめてください。」 現在、日本では、当たり前のように国民が学校教育を受けているが、これらの教育も公平性に欠くことなく、時代に応じた教育を行う必要がある。その為、日本で...
  • 550 販売中 2013/08/15
  • 閲覧(1,163)
  • 佛教大学 漢文学 第1設題
  • 「漢文の訓読の要約」 漢文とは、漢字で表現された中国語の文章である。それは中国人ばかりでなく、日本人、朝鮮人、越南人などによっても書かれているが、中国語として書かれたものでなければならぬ。「古事記」、「万葉集」、「吾妻鏡」は、漢字ばかりで書かれているけれども、...
  • 550 販売中 2013/07/31
  • 閲覧(1,899)
  • 佛教大学 日本文学史 第2設題
  • 『明治、大正、昭和の文学の特質をそれぞれの時代の特性をふまえつつ、下記の各文学思潮を例にして具体的に説明せよ。〈写実主義・擬古典主義・浪漫主義・自然主義・余裕派(高踏派)・耽美派・白樺派・新思潮派・プロレタリア文学・モダニズムの文学〉』 このレポートにおいては...
  • 550 販売中 2013/07/31
  • 閲覧(2,052)
  • 佛教大学 日本文学史 第1設題
  • 『上代、中古、中世、近世の文学の特質を、それぞれの時代の特性をふまえつつ、下記の諸作品を例にして具体的に説明せよ。 〈古事記・万葉集・古今集・女流日記(女性によって書かれた日記)・源氏物語・平家物語・徒然草・近世小説〉』 私は、このレポートにおいて、古典文学の流...
  • 550 販売中 2013/07/31
  • 閲覧(1,886)
  • 日本語学概論 設題2
  • 「美しい」と「きれいだ」について、意味の類似点と相違点を述べよ。 このレポートにおいて、日頃は同様の意味で使われる「美しい」と「きれいだ」の言葉について、掘り下げて考察してみたいと思う。そこで、まず「美しい」と「きれいだ」の二語について、辞書における意味用法を...
  • 550 販売中 2013/07/29
  • 閲覧(1,257)
  • 漢文学 第2設題
  • 「『史記』の伯夷列伝について」 『史記』は、二千年以上前に司馬遷によって書かれた歴史書である。現在では、『史記』と呼ばれているが、本来、「史記」とは、史官の記録という意味で、歴史記録を指す普通名詞であった。そのため、司馬遷は、自身の書を『太史公書』と称しており...
  • 550 販売中 2013/07/29
  • 閲覧(1,697)
  • 落窪物語の再検討
  • 『落窪物語の再検討』について 私は、卒業研究において『落窪物語』を研究したいと思い、この『落窪物語の再検討』をはじめとする『落窪物語』を中心とした書物を読みました。『落窪物語』は作者も成立年代も不明とされている物語ですが、一〇〇〇年前後の成立と考えられており、...
  • 550 販売中 2011/07/19
  • 閲覧(2,448)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?