教育の制度と経営2

閲覧数78
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    明星大学 通信教育学部  合格レポート
    PA1030教育の制度と経営 (2単位目)

    明星大学の教科書や、その他の参考文献も丁寧に読んでいます。
    その後、「科目の到達目標」に沿った勉強をしてから、レポートを書いています。レポートを書いてから、テスト前にテスト勉強をするのではなく、テスト勉強を同時進行する形で進めてきました。
    また、レポートを作成する際には、課題に対して的確に回答できるよう、意識しました。
    各教科の課題、本文に加え、評価についても載せています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    明星大学レポート PA1030 教育の制度と経営
    〈 レポート課題(2単位目) 〉
    1.学校経営もしくは学級経営についての近年の動向のうち、関心のある課題の要点をま
    とめ、見解を述べよ。
    2.家庭教育と地域教育力の現状と問題点につき、教育制度及び行政と関連して考察せよ。
    〈 講評 〉
    1.学校の内外での「チーム学校づくり」大事ですね。
    2.教育行政の役割、大きいですね。
    1 については、学校教育、経営全体の基本原則、特徴を、2は、情勢と、学校、家庭、地域
    との関連も押えておくと良いかと。
    〈レポート本文〉

    学級経営について、今日の学級経営をめぐる課題の一つの発達障害と関連させて以下に
    述べる。
    学級経営とは、学校経営の基本的方針のもとに、教師が学級を単位として、一定の教育
    理念に基づいて、展開する、組織的で計画的な実践の総体を目指している。学級の教育目
    標の実現に向けて学級形成を図り、学級における学習と生活の成立を企画する諸条件の総
    合的な準備と手続きからなる。学級担任を中心に児童・生徒の人間形成に深く関わる創造
    的実践活動であるとしている。また、良い学級経営..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。