2020最新レポート日本文学概論 第一設題 国学の歴史と日本文学研究の歴史を調べ、その類似点と相違点、および、問題点

閲覧数218
ダウンロード数4
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    非常にわかりやすく説明できているリポートになっている。
    テキストをきちんと理解している点も伝わってくるとフィードバックを頂きました。

    参考文献もかなり載せています。ciniiに本文が掲載されているものばかりなので、原本を見ることもできます。
    引用の参考にもなると思いますので是非。

    科目試験の参考にもなります。このレポートに沿って試験の回答も作れると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

    丸写しは、大学の規則に反しますのでおやめください。
    剽窃、盗用おやめください。

    試験は満点を頂きました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本文学概論
    国学の歴史と日本文学研究の歴史を調べ、その類似点と相違点、および、問題点について
    まとめよ。(3200 )
    国学の歴史と日本文学研究の歴史を比較しつつ、そこからみえた類似点、相違点、問題
    点についてまとめていきたい。また引用部分は「」で閉じること、長文を引用する場合に
    おいて、2 字下げて記述することを付けくわえておきたい。
    1.国学の歴史
    国学研究とは「広義の文献学と同じように、古典の文献を厳密に文献学的に研究するこ
    とによって、日本文化と精神の特質を明らかにしようとするものであった」[坂井健
    (2017): 41 頁]。つまり「『古事記』や『万葉集』といった古い時代の文献を研究するこ
    とで、古い日本本来の固有の文化と精神の特質を明らかにしようとするもの」[同:42 頁]
    である。
    では、国学研究の定義にもあるように日本の固有の文化と精神とは何か。日本文化とい
    う言葉から連想されるものは数多く存在する。例を挙げると、浮世絵、武士道精神、華道、
    茶道などではないだろうか。また、外国人が連想する日本文化も日本人と大差はないであ
    ろう。忍者、富士山、着物、芸者数々あ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。