7月提出済み 図画工作

閲覧数79
ダウンロード数0
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    佛教大学 【最終試験】合格済みのレポートです。
    本レポートを参考に自身の経験を織り交ぜてご利用いただけると幸いです。
    ※内容の丸写しは絶対にお控えください

    ○佛教大学通信教育課程のレポートをまとめていますので
    是非、お気軽にご覧ください!お役に立てれば幸いです!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第一章「平成 29 年告示 小学校学習指導要領 図画工作」の改訂の背景、趣旨及びその
    要点について論じなさい。
    現代の日本は国際的な交流が当たり前の時代になっている。そのような背景を踏まえ今
    の教育は「生きる力」を念頭に置いている。しかし、「生きる力」に必要な創造力や発想力
    が図画工作で養われる。しかし、図画工作は基本的な指導要領に沿った指導を行うも、教
    科担当が配置されていない学年では本教科で何を教えるかが多くの教師を悩ませる。実際
    に教壇に立った際に伝えるべきことを考えながら論じていく。
    まず、本改訂も趣旨には「図画工作においては、創造することの楽しさを感じるととも
    に、思考・判断し表現するなどの造形的な創造活動の基礎的な能力を育てること、生活の
    中の造形や美術の働き、美術文化に関心を持って、生涯にわたり主体的に関わっていく態
    度を育むこと等に重点を置く」(文部科学省 小学校学習指導要領)と示されている。前述
    したとおり「生きる力」を重点に置きつつ、「見方・考え方」を基に「三つの柱」に沿って
    資質・能力を明確にする改訂が行われた。その中で 5 つの基本方針を打ち出した。「1、今..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。