インターネットの仕組みについて概説し、ホームページで今後どのようなことができるか

閲覧数1,057
ダウンロード数4
履歴確認

    • 最終修正日: 2009/06/19 9:21
    • ページ数 : 8ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「インターネットの仕組みについて概説し、ホームページで今後どのようなことができるか、まとめよ。」
     コンピューターのネットワークとは、複数のコンピューターをつなぎ合わせ、お互いに情報をやり取りできるようにした仕組みだ。例えば、二台のパソコンをケーブルで接続し、ファイルを共有できるようにすれば、それでネットワークといえる。一台でも、モデムでプロバイダーに接続すれば、その瞬間からネットワークの一部になる。複数のコンピューターが一定のルールで繋がったものがネットワークである。
     インターネットとは、世界中のネットワークが接続されたネットワークだ。会社や学校などのネットワークが、それぞれ契約しているプロバイダーにより、インターネットに接続される。インターネットには、メールサーバーやWebサーバーのように、クライアントから送られる要求にたいし決められた動作をおこなうように認定されたサーバーがあり、それらのサーバーが互いに連絡を取り合うことで、電子メールを送信したり、Webブラウザでホームページを見ることが出来るようになっている。インターネットで情報の行き先を管理するために利用されているのが、それ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。