公教育成立の歴史的変遷と学校教育の課題

閲覧数7,239
ダウンロード数44
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    公教育成立の歴史的変遷について述べ、現在における学校教育の課題を考察せよ。
    近代以前、人々は自分たちが親から受け継いだ文化、伝統を次の世代へと伝えるだけで十分であった。そこには絶対的な親や大人の権威・自信に裏打ちされた教育があったが、時代の進展とともに教えるべき知識量が増大し、そのような教育の仕方ではすべての知識を伝えることができない場合が多々しょうじた。そのため文化遺産を組織的に伝達する機関として学校が必要とされるようになった。Schoolの原型はギリシア時代にあり、閑暇を持つ人々が時間を消費するという意味を持ち、彼らが通った体育訓練所などが学校の始まりといえる。
    学校は本来すべての子どもた..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。