【佛教大学/最新2021年度】初等外国語教育法 S5536 最終試験 レポート A判定

閲覧数361
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    佛教大学 【最終試験】合格済みのレポートです。
    2021年度シラバス対応の最新版です。

    本レポートを参考に自身の経験を織り交ぜてご利用いただけると幸いです。
    ※内容の丸写しは絶対にお控えください

    ○参考文献
    湯川笑子(2018)「新しい教職教育講座 教科教育編⑩ 初等外国語教育」ミネルヴァ書房

    ○佛教大学通信教育課程のレポートをまとめていますので
    是非、お気軽にご覧ください!お役に立てれば幸いです!
    https://www.happycampus.co.jp/docs/921458137669@hc21/?__a=gnb

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.児童の発達段階と外国語習得の関係について述べ、望ましいカリキュラムについて具体
    例を挙げて考察せよ。
    1-1.中学年の発達段階と外国語習得の関係
     外国語活動において中学年では、児童の生活や身近なものと関連がある内容を通して英
    語特有の音やリズムに慣れ親しませる段階である。以下に中学年の外国語活動における発
    達特性と適した教材を示す。
    【発達特性】
    ・音の繰り返し練習を厭わない
    ・体を使った活動に進んで参加する
    ・グループ活動ができるようになる
    ・ファンタジーの世界を楽しむことができる
    ・「こんなこと言われているのかな」といった推測をもとに躊躇なく発言する
    【適した教材】 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。