【佛教大学】S8101【教育原論】【第1設題】A判定

閲覧数252
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 6ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S8101 教育原論1 第 1 設題
    (1)
    設 題:ソク ラテス の教育 観に 注意し て彼の 教育学 的意義 につ いて述 べよ 。
    序章
    人 間 は 弱 い 存在に もかか わらず 、思考 する ことに より動物 界の頂 点に
    君 臨して いる 。身体 的には 弱者で ある人 間が 、なぜ 知的に強 者に 成 り得
    た かの根 拠で あるこ とを、 教育こ そが示 して いるの だ。西洋 の教育 家で
    あ るソク ラテ スは、 今日の 教育に 大きな 影響 を与え た。
    本 レ ポ ー ト では、 ソクラ テスの 教育観 に注 目して 、彼の教 育学的 意義
    に ついて 論じ ること とする 。
    第 1章: ソク ラテス の生涯
    ソ ク ラ テ ス の教育 観は突 然生ま れたも ので はなく 、 彼の生 涯につ いて
    ま ずは述 べる 必要が ある。
    ソクラテスは前4 70 /469 年にギ リシア のア テナイ に 産まれ た。若
    い ころは 自然 研究に 没頭し たと伝 えられ てい るが、 40歳頃 からは 人間
    の 探求へ と情 熱を傾 けるよ うにな ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。