公衆衛生学Ⅱ①  姫路大学 合格レポート

閲覧数334
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    【合格済】公衆衛生学Ⅱ 設題1 姫路大学 
    〈現在問題となっている環境保健の課題について、地球レベルの観点および各個人レベルの両方の観点から論述しなさい。〉

    1819字  参考文献あり

    作成の手引き
     ・環境汚染と地球環境問題 ・生活環境の評価法
     ・水・空気の衛生 ・住環境 ・公害
     ・食品衛生 などから選ぶ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    公衆衛生学Ⅱ
    設題1 現在問題となっている環境保健の課題について、地球レベルの観点および各個人レベルの両方の観点か
    ら論述しなさい。
    初めに、現在問題となっている環境保健の課題である「環境汚染と地球環境問題」について述べていく。
    この問題には、まず「地球温暖化」がある。地球温暖化の原因としては、経済活動の拡大や高度化によりエ
    ネルギーや食料を大量に生産、消費し続け、人為的に大量の温室効果ガスが大気中に発生されたことである。
    地球温暖化が及ぼす問題点としては、環境省は、全球年平均気温が年々上昇するということは、人の健康、生
    態系、農業、経済などにも大きな損失効果を及ぼし、また、新たな感染症拡大も引き起こすことが予測されると
    した。
    地球温暖化対策では、COP3、京都会議において、大気中の温室効果ガスの中から、二酸化炭素、メタン、
    一酸化二窒素、ハイドロフルオロカーボン類など6種類について削減目標が設定された。また、この問題は国民
    一人一人が、エコバックを持つことや、ウォーキングや自転車を使うこと、エアコンの使い方など、身近な見直
    しが不可欠になるのである。
    次の問題は、「オゾ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。