2019年度/明星大学/PK3030/異文化理解2/1単位目/合格レポート

閲覧数4,845
ダウンロード数64
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    2019年度より教科書が変更になった異文化理解2(PK3030)の1単位目の合格レポートです。
    優の評価をいただいています。

    2019年度より教科書が変わり、設問が変わったため、2019年度以前のレポートは過去のものとなり、参考にならなくなりました。

    ぜひ、こちらのレポートで皆様のお役に立てればと思います。

    【課題】
    問1 次に示す教科書の4unitsから2unitsを選択し、記載してある2問のComprehension Questionsの正解に相当する箇所を教科書の本文から(a)英語でまるごと抜き出して書き、その抜き出した部分の(b)要旨を日本語で記せ。
    1unit((a+b)×2)につき、700マス、問1全体で1400マスで答えよ。
    (選択Unit:2,5)

    問2 次に示す教科書のDiscussion Questionのなかの設問から2つ選択し、英語または日本語で、1つの設問につき300マス、問2全体で600マスで論ぜよ。
    (選択Unit:5,6)

    参考文献:『Intercultural Communication for English Language Learners in Japan 英語学習者のための異文 化コミュニケーション』McConachy ほか著(南雲堂、2017)

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    異文化理解2 1 単位目
    問1 Unit2
    CQ1(a) However, there is concern that as global ization inc reases, some nations may be pressured to adopt the economic, political, or cultural value of the west. Some people are worried that as the English language cont inues to spread around the world, it might lead people to value local languages and cultures less.
    (b) グローバル化が進むと、一部の国は西洋の経済的、政治的、または文化的価値を採用するよう圧力をかけられるかもしれないという懸念がある。一部の人々は英語が世界中に広がり続けることで、人々が地元の言語や文化を重視しなくなるかもしれないと心配している。
    CQ2(a) in many area efforts ...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。