19. 科目名「精神科リハビリテーション」 題「精神科リハビリテーションにおける精神保健福祉士の役割と資源について」

閲覧数131
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/10/18 15:09
    • ページ数 : 1ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    ファイル形式:Word
    文字数:1200文字前後
    総合評価:B

    評価ポイント

    ●文章構成が適切である:良い
    ●課題の趣旨を理解している:優れている
    ●論旨が通っている:良い

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目名:精神科リハビリテーション
    題: 精神科リハビリテーションにおける精神保健福祉士の役割と資源について
     精神科リハビリテーションは、その対象となる精神障害者や支援にあたる専門家の多様性、また、リハビリテーションの提供現場となる公共施設が多岐にわたることから、その構成が極めて複雑である。以下に精神科リハビリテーションの「対象」、「精神保健福祉士の役割と他専門職との連携」、そして「施設」ついてまとめる。
     我が国における実態としてのリハビリテーション利用者は、「慢性的な精神疾患を患い、再発を何度も繰り返し、入退院を余儀なくされている人々」である。精神科リハビリテーションの対象は、精神障害とい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。