発達と学習

閲覧数32
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/10/08 10:35
    • ページ数 : 10ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    講評:青年期のそれぞれのフェーズで起こりうる典型的な葛藤例について細かく描写されています。適切な内容で書かれています。
    平成29年・30年度課題 青年期に抱える葛藤について論じなさい。(かならずキーワードを含めること。)

    <キーワード> 第二次性徴、対人関係、モラトリアム 

    <ポイント> まず青年期の定義を明確にし、その時期に起こる身体的、心理的変化を述べること。そして、そうした変化と絡めて青年期特有の心理的問題を論じること。

    教材:教職を目指す人のための教育心理学 藤田主一、楠本恭久編著 福村出版 2008年初版

    丸写しではなく、参考としてお役立てください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    20 × 10
    〇 青 年 期 と は 身 体 的 、 精 神 的 に 成 熟 が 急 速 に
    進 む 時 期 で あ り 、 児 童 期 と 成 人 期 に 挟 ま れ た
    不 安 定 な 地 位 を 指 す 。 大 人 の 世 界 へ 移 行 す る
    変 化 の 途 上 の 時 期 だ 。 自 分 が ど ん な 人 生 を 送
    り 、 何 を や り た い か と い う 自 我 同 一 性 を 確 立
    し 、 社 会 的 役 割 を 獲 得 し て 大 人 に な る 迄 の 間 、
    自 我 や 知 性 、 感 情 、 社 会 性 と い っ た 精 神 的 な
    発 達 を 養 う 長 い 期 間 で あ る 。 こ の 時 期 は モ ラ
    ト リ ア ム と し て 社 会 的 責 任 や 義 務 は 免 除 さ れ
    る 。 レ ヴ ィ ン は 青 年 期 を マ ー ジ ナ ル ・ マ ン 、
    20 × 10
    ル ソ ー は 第 二 の 誕 生 と 表 現 す る 。 否 定 と 肯 定 、
    動 揺 と 安 寧 が 交 錯 し 、 精 神 的 動 揺 が 激 し く ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。