健康相談活動 設題2 姫路大学

閲覧数223
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/09/04 15:32
    • ページ数 : 2ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    2019年度 姫路大学通信教育課程『健康相談活動』
    合格済みレポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題2
    養護教諭の行う健康相談には、日常的に行っている保健指導の中に位置づけられるガイダンス的健康
    相談とカウンセリング健康相談、すなわちヘルスカウンセリングがあります。それらの違いについてそ
    れぞれ説明しなさい。
    また、子どもの心身の健康相談への対応を進める際の養護教諭の主な役割を説明しなさい。
    近年、養護教諭が行う健康相談は年々重要度を増している。平成 21 年に一部改正された学校保健安
    全法では、各教職員が相互に連携して健康相談を行い、必要であれば外部の専門機関・医療機関とも連
    携を図り支援にあたることが規定された。社会環境や生活環境が急速に変化する中、子どもたちを取り
    巻く問題は複雑化・多様化している。いじめ、不登校、生活習慣の乱れ、児童虐待、アレルギー疾患な
    どの背景には様々な要因が重なり、子どもたちの心身の健康問題として表れている。
    健康相談には日常的に行っている保健指導の中に位置づけられるガイダンス的健康相談と、カウンセ
    リング的健康相談がある。以下、それぞれの違いについて説明する。
    健康相談は、日常の健康観察・健康診断の結果、また児童生徒・保護者からの相談を受..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。