健康相談活動 設題1 姫路大学

閲覧数168
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/09/04 15:21
    • ページ数 : 2ページ
    • 会員880円 | 非会員1,056円

    資料紹介

    2019年度 姫路大学通信教育課程『健康相談活動』
    合格済みレポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題1
    学校における健康相談の基本的なプロセスを養護教諭の行う健康相談の視点から説明しなさい。(健康
    相談の目的、法的根拠、健康相談の対象者、実施上の留意点についても触れること)
    日々、保健室には怪我や体調不良を訴える児童生徒が数多く来室してくる。養護教諭はそれらの応急
    処置など、児童生徒の健康管理業務を担っているが、近年健康管理の中でも、養護教諭による健康相談
    が重要度を増している。以下、養護教諭が行う健康相談のプロセスについて説明する。
    児童生徒が心身の不調を訴えた際、また児童生徒を観察していく中で心身の健康について問題がある
    と判断した場合、まずその原因を探る必要がある。腹痛や頭痛を訴える児童生徒の中には、心の問題を
    抱えるものもおり、それが身体的不調となって表れることもある。いじめ・児童虐待・貧困・薬物乱用
    など子どもが抱える問題が多様化・複雑化している今、これに伴い、従来学校医・学校歯科医が行うも
    のとされてきた健康相談は、特定の教職員だけでなく学校関係者が協力・連携し、児童生徒の健康問題
    の解決に当たることが法に規定された。中でも、養護教諭が行う健康相談は特出され、年..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。