【2019年度】A評価 S0613 社会科概論 リポート

閲覧数291
ダウンロード数8
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/08/14 15:43
    • ページ数 : 5ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    最新版(2019年度時点)のテキストを利用し、作成しました。

    他の4年制大学を卒業しております。リポートや卒業論文を書いてきましたので、リポート執筆の際のお手伝いができましたら幸いです。

    ※A評価と記載しておりますのは、大学からのフィードバックに全くマイナスな部分がなく評価をいただいたので、2018年度におけるA評価に相当するだろうと判断し、このように記載させていただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0613 社会科概論 第1設題
    (1)
    【第 1 設 題】
    本 テ キ ス ト で述べ られて いる社 会科 授業の 基本構 造につい て説明 し、
    平成 29 年度 版学習 指導要 領に おける 社会科 の教科 目標と の関連 を考 察
    し なさい 。ま た基本 構造に 基づく 社会 科授業 のあり 方につい て、幾 つか
    の 理論に 触れ つつ具 体的な 授業事 例を挙 げて 説明し なさい。
    1. 社会 科授 業の 基本 構造
    学 習 内 容 に は構造 が不可 欠であ る。 構造の ない学 習は、断 片的知 識の
    詰 め込み に走 ってし まう。 ここに 、社 会科が 長く、 知識の詰 め込み 教科
    と 言われ 続け てきた 所以が ある。 知識 の構造 を明示 できず、 構造を 持た
    な い学習 によ り、断 片的知 識の学 習、 這い回 る学習 との批判 を受け るこ
    と になっ たの である 。
    社 会 科 の 内 容は 、社会 諸科 学の蓄 積して きた研 究成果 から 構成さ れる 。
    こ の視点 から 言える ことは 、単元 の学 習内容 が構造 化さ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。