【2018年度・2019年度】A評価 S0608 体育概論Ⅰ リポート

閲覧数353
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/08/14 15:03
    • ページ数 : 5ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    2018年度のテキストを利用し、作成しました。

    経過措置設題にて2019年度に合格しました。

    他の4年制大学を卒業しております。リポートや卒業論文を書いてきましたので、リポート執筆の際のお手伝いができましたら幸いです。

    ※A評価と記載しておりますのは、大学からのフィードバックに全くマイナスな部分がなく評価をいただいたので、2018年度におけるA評価に相当するだろうと判断し、このように記載させていただきました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    S0608 体育概論Ⅰ 第 1 設題
    (1)
    【第 1 設 題】( 2018 年 度 ・経 過措置 )
    安 全 に 関 す る学習 指導上 に占め る「体 育」 の重要 性につい て述べ よ。
    1. 体育 科の 歴史
    学 校 体 育 の 役割が 広く国 民に認 識さ れるま でには 相当に長 い歴史 があ
    っ た。
    明 治時代 前半 、明治 政府に よっ て学制 が公布 された 。そこ には上 等小
    学 校およ び下 等小学 校に「体術 」と「養生 法講 義」が 盛り込 まれて いた 。
    そ の後「 体術 」は姿 を消し 、軍隊 野中 でもな じみの ある「体 操」の 用語
    が 広く用 いら れるよ うにな った。 当時 の「体 操」は 徒手体操 が主で あっ
    た が、西 洋生 まれの 「体操 」は我 が国 の教育 現場に おいて必 ずしも すぐ
    に 定着し なか った。
    改 正 教 育 令 におい て「体操」は正規 の必須 教科 となり、1~ 2 年 は「遊
    ぎ 」、 3~ 5 年は 「徒 手体操 」、 6~ 8 年は 「器械 運動」 とされ た。
    明 治 後 半 、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。