明星 初等生活科教育法 2単位

閲覧数247
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2019/07/11 11:19
    • ページ数 : 5ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    1、第一学年において学習指導要領にある生活科の内容のうち任意の1つを中心とした学習活動例を構成せよ。その学習活動の目標や評価についても言及すること。
    2、第2学年において学習指導要領にある生活科の内容のうち、任意の1つを中心とした学習加圧同齢を構成せよ。其の学習活動の目標や評価についても言及すること。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、第一学年において学習指導要領にある生活科の内容のうち任意の1つを中心とした学習活動例を構成せよ。
    その学習活動の目標や評価についても言及すること。
    第一学年「小さい秋見つけた」
    <指導要領内容>
    ・地域と生活 ・季節の変化と生活 ・動植物の飼育・栽培
    <単元の目標>
    ・秋探しや虫の採集を通して、四季の変化の中で生活の様子や自然の様子が変化することに気がつくと共に、虫
    の育成を通して命の尊さや自然の不思議を知り、飼育方法の工夫ができるようになる。
    <単元の評価基準>
    ○関心・意欲・態度
    ①校庭や公園における自然の変化に気付き、季節の変化を積極的に見つけ出そうとする。
    ②虫の採集、飼育活動においては、様々な種類の虫に興味を持つと共に、虫の体のつくりや生活に興味を持つ。
    ○思考・表現
    ③発見した秋の様子について絵や文章を工夫して表現できるようになる。
    ④虫の生育環境を調べ、工夫して飼育し、その中での発見を工夫して友達に伝えられるようになる。
    ○気付き
    ⑤自分の生活環境の中で、季節の自然の変化に気付く。
    ⑥虫の生態や体のつくりの違いに気付き、小さな命もまた尊い..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。