明星 初等教育課程論 1単位

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数89
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1、教育課程とはどういう意味ですか、それが教師や子どもにとってなぜ重要なことと言えるのですか
    2、小学校学習指導要領の7回の改訂を取り上げ、それぞれの改訂で示された教育課程の特徴について論じてください

    大変よくまとめれれていますと評価されました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1、教育課程とはどういう意味ですか。それが教師や子どもにとってなぜ重要なことといえるのですか。
    教育課程とは、教育の目的・目標を達成するための教育内容の選択および配列を意味している。ここで言う教育の目的は教育基本法の第一条に「教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたつとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われねばならない」と示されているものである。この目的は具体化され、教育の一般目標として学習指導要領内で示されており各学校・学級はこの一般目標を分析することで行うべき教育内容を決定していく。すなわち教育目標を具体化したものが教育内容であると言え、さらに教育内容を実践的に現実化していけば教育方法と結び付くため、教育課程は教育内容および教育目標と互いに照応関係をなしていると言える。
    教育課程は教師と子どもにとって重要なものであると言える。その理由は以下の3点である。
    ①教育課程とは、各学校において編成し、実施されるものである。一方で公の機関としての学校教育においては法を基礎とした教育を展開するこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。