S0840視覚障害教育総論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数431
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    佛教大学のS0840視覚障害教育総論のレポートです。
    2018年度提出のB評価です。
    参考にどうぞ。
    あくまで参考でよろしくお願いします。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )


    視 覚障害 児( 盲児、 弱視児 )の指 導法 につい て、自 立活動の 指導内 容お
    よ び視覚 障害 児のた めの教 材・教 具に着 目し て説明 せよ。
    本 リ ポ ー ト の作成 にあた って 、テキ ストの 第 5 章 と第 6 章 、第 7 章で
    学 習を深 めた 。
    視 覚 障 害 は 、視機 能の永 続的低 下の 総称を 意味す る。視機 能に低 下が
    み られて も、 治療等 により 短期間 で回 復する 場合は 、教育的 に見た 視覚
    障 害とは 言わ ない。 教育的 にみて 問題 となる 視覚障 害の主と して、 視力
    障 害や視 野障 害、暗順応 障害が ある 。そ の視覚 障害児 の指導 法につ いて 、
    自 立活動 の指 導内容 及び視 覚障害 児の ための 教材・ 教具に着 目し述 べて
    い く。
    視 覚 障 害 児 は学習 の場面 で主と して 視覚を 用いる ことが、 可能か どう
    かで、盲児と 弱視児 に分け るこ とがで きる。従来 は視力が 0.02 未 満 のも
    の を盲児 、 0.02 以上 0.04 未 満 の 者を 準盲児 、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。