国語学講義(M30400)分冊1 H29-30年度課題

閲覧数823
ダウンロード数6
履歴確認

    • ページ数 : 3ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    【日大通教】国語学講義 分冊1 H29-30年度課題 合格リポート

    次のA・Bに掲げた事項から、それぞれ一つずつ選び、八〇〇字から一〇〇〇字程度で説明しなさい。(両方で一六〇〇字から二〇〇〇字以内となるように)
    A ・万葉仮名と平仮名、片仮名の史的変遷
    B ・係り結びの史的変遷

    「大変わかりやすくまとめられている。」との講評をいただきました。
    参考文献記載しています。拙い文ではありますが、参考用としてお使いください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    国語学講義 分冊1

    次のA・Bに掲げた事項から、それぞれ一つずつ選び、八〇〇字から一〇〇〇字程度で説明しなさい。

    (両方で一六〇〇字から二〇〇〇字以内となるように)

    A ・万葉仮名と平仮名、片仮名の史的変遷  ・上代特殊仮名遣と上代の音韻

    B ・係り結びの史的変遷 ・和文語と漢文訓読語

    〈ポイント〉国語史上の重要事項の理解の確認。記述は参考文献やWEB上の情報の無批判な書き写しはつまらないので慎むこと。

    〈キーワード〉

    A ・漢字 万葉仮名 草仮名 平仮名 片仮名

      ・五~八母音説 音節結合の法則

    B ・終止形連体形の合一化..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。