⑧【レポート】精神保健福祉士の自己理解(自己覚知)の意義と目的について述べる

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数850
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    福岡県の精神保健福祉士の通信課程の際に提出したレポートです。本文2000字でまとめてあり、参考文献はテキストとネットから引用しています。「ポイントを押さえ、わかりやすく丁寧にまとめていた」との評価をいただきました。合格点でした。現業で障害をお持ちの方の支援をしていますので、まとめの部分に私の考えが色濃く出ています。多少の加筆を加えていただけると、オリジナリティーがでてさらに良いレポートとなると思います。このレポートを基に、時間短縮をしていただいて、国試対策に時間を割いて頑張ってください!!

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Page 1/6
    科目名:精神保健福祉援助演習Ⅱ①
    学籍番号 氏名:
    精 神 保 健 福 祉 士 が 行 う 相 談 援 助 に つ い て そ
    の 目 的 と 方 法 に つ い て 記 す 。 そ し て 、 な ぜ 自
    己 理 解 が 必 要 か 説 明 す る 。 そ の う え で 、 自 己
    理 解 ( 自 己 覚 知 ) の 目 的 ・ 意 義 に つ い て 述 べ
    る 。
    精 神 保 健 福 祉 士 は そ の 実 践 に お い て 、 精 神
    障 害 者 を 対 象 と し て 相 談 援 助 を 行 う 。 相 談 援
    助 と は 、 専 門 的 知 識 と 技 術 を 基 盤 に 、 対 象 者
    ( 利 用 者 ) と の 間 で 相 談 を 展 開 し つ つ 、 助 言
    や 指 導 、 連 絡 や 調 整 等 の 方 法 を 駆 使 し 、 よ り
    良 い 生 活 を 実 現 す る こ と で あ る 。 ま た 、 精
    神 障 害 者 の 生 活 を 支 援 す る た め に 、 医 療 ・ 福
    祉 と 地 域 生 活 の 橋 渡 し を す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。