【明星通信】 教育行財政1(PA3040) _ 1単位目+2単位目セット 合格レポート

閲覧数534
ダウンロード数6
履歴確認

    • 最終修正日: 2018/05/31 16:55
    • ページ数 : 4ページ
    • 会員770円 | 非会員924円

    資料紹介

    ※セット値下げしました。よろしくお願いいたします。


    明星大学 教育学部 通信教育課程、標題科目の合格レポートです。

    これまですべて一発合格で、本レポートも高評価をいただきました。
    通信という孤独な環境下で勉学に励んでおられる皆様のお役に立てれば幸いです。

    【課題】
    <1単位目>
    ①「教育行政」とはなにか。その基本構造を明らかにするとともに、他の行政とは異なる教育行政の特色について述べなさい。
    ②憲法26条に規定する「国民の教育を受ける権利」の意義を明らかにするとともに、この権利を保障するため、国・地方公共団体、親にはどのような責務が課されているかまとめなさい。
    <2単位目>
    ①教育行政における国(文部科学省)と地方(教育委員会・学校)との役割分担は戦前と比してどのように変化してきたか、その概要をまとめなさい。
    ②公教育にかかる教育財政の基本的仕組みを明らかにするとともに、教育財政における国の役割についてまとめなさい。

    他、随時アップロードしておりますのでよろしくお願いします。
    資料室 → http://www.happycampus.co.jp/docs/930771627526@hc18/

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <教育行財政 1(PA3040) _ 1 単位目 合格レポート>
    【課題】
    ①「教育行政」とはなにか。その基本構造を明らかにするとともに、他の行政とは異なる教育行
    政の特色について述べなさい。
    ②憲法 26 条に規定する「国民の教育を受ける権利」の意義を明らかにするとともに、この権利
    を保障するため、国・地方公共団体、親にはどのような責務が課されているかまとめなさい。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    【レポート本文】
    ①「教育行政」の概念と制度は、立法、司法以外の国家の統治作用の一つとしての行政の一領域
    であり、「近代公教育制度」を国家が一行政作業として取り上げる中で生まれた。近代国家にお
    いては国民統一の必要性と産業革命を担う国民の教育的資質の向上が要請され、それ以前の教育
    を私事化する概念ではなく、教育を社会の公共的課題として国家的規模で組織的にかつ計画的に
    行うため、近代公教育制度が設けられたのである。その中で教育行政の概念は、国民のすべてに
    対して、全国的な観点から教育の機会均等を確保し、知的・道徳的にも優れたた..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。