「子ども・子育て応援プラン」の概要について述べなさい

閲覧数1,433
ダウンロード数1
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    精神保健福祉士養成 評価 優(原稿用紙設定1,192字)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    平成16年度は、新エンゼルプランの最終年度であったが、少子化の進行に歯止めがかかることはなかった。その要因として、子育ての負担が依然として女性に集中していることや育児休業制度の未活用、また雇用不安に悩む若年者や無職者の増加によって社会的自立や婚姻、そして育児に対する動機付けが低下しているものと推察される。これにより新エンゼルプランが見直され、同年6月に閣議決定された「少子化社会対策大綱」の具体的な実施計画として、「子ども・子育て応援プラン」(以下、応援プラン)が策定された。応援プランは、少子化社会対策基本法(平成15年7月成立)や、「少子化社会対策大綱」の内容に加えて、地方自治体及び従業員30..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。