S0616 国語科教育法(2単位)1設題

閲覧数412
ダウンロード数0
履歴確認

    • 最終修正日: 2017/11/08 10:49
    • ページ数 : 10ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    佛教大学の通信教育過程でのレポートになります。
    設題は「1)テキストの内容を踏まえ、国語科授業の計画と評価について論述しなさい。 2) それに基づき、教科書教材『ごんぎつね(新美南吉)』の学習指導案を作成しなさい。」になります。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テキスト『新たな時代を拓く小学校国語科教育研究』学芸図書
    「第1設題」
    テキストの内容を踏まえ、国語科授業の計画と評価について論述しなさい。
    それに基づき、教科書教材『ごんぎつね(新美南吉)』の学習指導案を作成しなさい。
    言語活動の構想
    それでははじめに、国語科の目標について考えてみる。学習指導要領における目標は次のとおりである。「国語を適切に表現し正確に理解する能力を育成し、伝え合う力を高めるとともに、思考力や想像力及び言語感覚を養い、国語に対する関心を深め国語を尊重する態度を育てる」というものである。この言葉の意味を私なりに解釈してみれば、日本人の国籍を持って生まれ、これから先において日本で暮らしていくためには、基本的な国語を理解していなければ、お互いに話すことも、ましてや意見を伝え合うことも、友達と仲良くすることも、また言葉・文字を使った学習ができないぞ、とみてとれるのではないだろうか(あくまでも、個人の解釈・見解です)。そのように考えると、私たち日本人にとって切っても切り離せないものが「国語」という教科ではないだろうか。教科としての学習の国語はもとより、普段の会話や文字の読み書..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。