高齢者に対する支援と介護保険制度①

閲覧数4,389
ダウンロード数13
履歴確認

    • ページ数 : 4ページ
    • 会員990円 | 非会員1,188円

    資料紹介

    2017年卒業。
    社会福祉士通信課程のレポートです。
    教科書・参考書等を参照し作成した完全オリジナルのレポートになります。
    科目名:高齢者に対する支援と介護保険制度
    課題:介護保険制度の概要について説明し、その課題について具体例を挙げながら論述せよ
    評価:90点
    文字数:1200字
    参考文献:明記済

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     介護保険制度とは被保険者が保険料を支払い介護サービスを利用したい時に要介護認定を申請し、認定を受けた後に必要な介護保険サービスを利用する制度である。以下では介護保険制度の概要及び課題について説明する。
    まずは、介護保険制度の概要について述べる。介護保険制度の運営主体は市町村であり被保険者からの保険料と公費を財源としている。被保険者とは65歳以上の第1号被保険者と、40~64歳でかつ医療保険加入者である第2号被保険者を指す。また、介護保険制度では、居宅サービス・地域密着サービス・施設サービスの3つの介護保険サービスを利用でき、サービス負担額は原則として介護保険サービス費用の1割である。給付額や...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。