高齢者に対する支援と介護保険制度①

閲覧数2,807
ダウンロード数5
履歴確認

    • ページ数 : 1ページ
    • 会員660円 | 非会員792円

    資料紹介

    科目:高齢者に対する支援と介護保険制度
    課題:ケアプランの必要性
    評価:95点

    資料の原本内容 ( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    介護サービス計画書(ケアプラン)は二種類に大別される。要支援者向けの介護予防サービ
    ス計画書と居宅要介護者や施設要介護者向けの居宅サービス計画書・施設サービス計画書
    である。前者は地域包括支援センターの保健師その他介護予防支援に関する知識を有する
    職員、または依頼を受けた居宅支援事業所の介護支援専門員(ケアマネージャー)が作成し、
    後者は居宅支援事業所または施設の介護支援専門員が作成する。以下では居宅(施設)サービ
    ス計画の立案過程とその必要性を概説する。また、利用者自ら作成することもできるが本論
    では割愛する。
    ケアプランは、①インテーク・契約、②アセスメント、③目標の設定とケアプランの作...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。