資料:41,042件

  • レポートの書き方
  • レポート作成の基礎知識  出典をはっきりさせることは、レポートの基本である。 引用したら出典をはっきりさせる必要がある。出典の書き方としては以下の3つが基本的である。 (a) 「・・・である」(甲野乙助『日本経済』1996, 日本評論社,P.34)。 (b) 「・・・である」(2)。..
  • 540 販売中 2005/07/30
  • 閲覧(15,689) コメント(1) 1
  • 生理的体重減少
  • 生理的体重減少 生後3~4日経つと体重は3~10パーセント減少する →胎便、尿、不感蒸泄、哺乳量などで排泄、栄養水分の摂取不良、組織液の消失(不感蒸泄)が、摂取量より多いために起こる 体重減少率の判断 体重減少率の求め方 (出生時体重)-(現在の体重)÷(出生時体重)×10..
  • 540 販売中 2009/04/14
  • 閲覧(12,991)
  • 教育実習 お礼文例
  • 校長先生へのお礼文例 ○○県立○○高等学校 ○○ 校長先生 拝啓 猛暑の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 この度は、2週間の実習を受け入れていただき、改めてお礼を申し上げます。 さて、現場実習では大変お世話になり、ありがとうございました。生徒との関..
  • 540 販売中 2009/05/07
  • 閲覧(8,772)
  • 自分流レポートの書き方
  • 大学に入学したらどの学部においてもほぼ間違いなく何かのレポートを書かされる。 レポートの書く上で重要なポイント(だと自分が思うこと)を解説していこうと思う。 1. 文章を書く意味  レポートについて論じる前に文章を書く意味について触れておこう。 人間は文字を発明し、紙..
  • 1,080 販売中 2006/03/22
  • 閲覧(8,525) コメント(39)
  • 腰椎穿刺(ルンバール)
  • 腰椎穿刺(ルンバール) 目的  脊髄末端より下で腰椎(L3~L4間あるいはL4~L5間)くも膜下腔を穿刺し、髄液採取、髄液圧の測定、髄液腔への薬液注入、髄液の排除など、診断および治療の補助にする  対象  髄膜炎や脳炎等の炎症性、感染性疾患患者及びその疑いのある患者 ..
  • 540 販売中 2009/04/03
  • 閲覧(7,563)
  • 「保育」とは何かについて論ぜよ。
  • 「保育」とは何かについて論ぜよ。 1.はじめに  「保育」とは、保育所や幼稚園における乳幼児を対象とした“集団施設保育”と、家庭における乳幼児を対象にした“家庭保育”の両方を含むものとされている。集団施設保育も家庭保育も、子育てに対する目的やめざすものは同じである..
  • 540 販売中 2006/12/12
  • 閲覧(7,216)
  • 看護計画 看護のポイントの一覧表
  • ≪疾患≫ 腰椎椎間板ヘルニア(急性期・手術療法・回復期)。脊髄損傷。大腿骨頸部骨折(急性期・回復期)。変形性関節症。 MRSA感染症。クラミジア感染症。帯状疱疹。白内障(術前・術後)。緑内障。網膜剥離。悪性リンパ腫患者。 再生不良性貧血。川崎病患者。多発性骨髄腫。..
  • 2,700 販売中 2011/03/30
  • 閲覧(6,850)
  • 経管栄養法の目的、注意事項、手順方法、観察ポイント
  • 経管栄養法  目的  径管栄養法は、食事や水分を経口的に摂取できない場合、また活動に必要な量の食事が摂取できない場合に栄養チューブを介して積極的に栄養を管理する目的で行われる。  注意事項  径管栄養注入直前にチューブの先端が正しい位置に挿入されているか確認する。チュ..
  • 540 販売中 2009/04/02
  • 閲覧(6,671)
  • バイタルサインの意義と正確な測定方法、注意点
  • バイタルサインの意義と正確な測定方法、注意点について。 バイタルサイン(VS:vital sign)とは体温、呼吸、脈拍、血圧、意識状態のことである。 生命維持に直接大きく関わる器官の活動状態をいい、患者さんの生命の状況を把握するために観察する。 健康体であれば、一定範囲の..
  • 648 販売中 2009/05/14
  • 閲覧(6,138)
  • ヘンダーソンの14項目に基づいた看護過程
  • ヘンダーソンの14項目に基づき看護過程を要約したものです。 実習前に看護過程を理解する目的でまとめました。図を用いて整理しています。看護展開、SOAPについて、ヘンダーソンの14項目の成り立ちや考え方など。 図解で説明を追記しているため、記録やレポートを書くのが苦手な..
  • 540 販売中 2012/08/22
  • 閲覧(5,900)
  • 股関節脱臼、TIA、脱水 看護サマリー
  • 受持患者看護要約とその学び [様式 10]  成人・老年看護学実習Ⅰ   実習場所 (※病院 ※ 病棟 ) 番号 番 氏名  .  患者氏名 : A・A 氏 性別 : 男性 年齢 : 77歳 発達段階 : 老年期 健康段階 : 回復期  病名  一過性意識消失発作(TIA)  右股関節脱臼・Ⅰ度房室ブロック..
  • 540 販売中 2009/04/17
  • 閲覧(5,585)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?

Template_ Error #2: template id geniee_banner is not defined