情報概論 分冊2 経済学科専門教育科目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数302
ダウンロード数0
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    情報概論 分冊2
    次の文章の理由を説明しなさい。「携帯電話のメールで半角カタカナを使うとパケット代の節約になるが、パソコンに送った場合に問題が生じる恐れがある。」
    また、次の文章(「 」は除く)に、未圧縮の画像(320 × 240 ドット、1ドットあたり24bit)を添付したメールの情報量は最低どれだけか。ただし、計算の途中経過も説明すること。
    「全角のABCと半角のABCでは文字の幅がことなります」
      
    なぜ、携帯電話のメールで半角カタカナを使うとパケット代の節約になるが、パソコンに送った場合に問題が生じる恐れがあるのかについて、半角と全角の情報量の違いと、文字コードによる原因の観点から説明する。
    まず始めに、現代のデジタルコンピュータ等が基本単位として使っているのは、ビット(bit)という、0か1のいずれかを取る、情報の最小単位である。改行や空白などの制御機能や英数字を含む各種文字と数値を対応付けることで情報処理を行っている。その際、それぞれの文字の一文字分を表現するのに必要なビット数のことをバイト(byte)と呼び、通常、1バイトは8ビットである。ところが、日本語を含む広く東..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。