障害児・者の学習困難の実態と原因について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数424
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    障害児・者の学習困難の実態と原因について
     障害児に対して学習が困難な状況には2つの理由がある。それは、機能障害による「一次的な学習問題」と機能障害に起因して後天的に生じた「二次的な学習問題」である。原因や実態には障害によってそれぞれ違う。
     例えば、朝顔を育てるときに...

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     障害児・者の学習困難の実態と原因について
     障害児に対して学習が困難な状況には2つの理由がある。それは、機能障害による「一次的な学習問題」と機能障害に起因して後天的に生じた「二次的な学習問題」である。原因や実態には障害によってそれぞれ違う。
     例えば、朝顔を育てるときに、視覚障害者の場合は視る事が困難なため、朝顔の状態を把握する事が難しい。また日常生活では、物事に対して十分に対処できず、周囲とのコミュニケーションを確立することが難しい人もいる。
     聴覚障害者の場合は、周囲の音を聴き取り難いため、話が分からない、音から周囲の状況を判断できない、周りと共感することが難しいといったことが起こる。こ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。