chiyukiさん累積訪問者(174,827名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:70件

  • プレイセラピーについて
  • はじめに カウンセリングの時間は“非日常の時間”といわれるが,その方法は,予備面接から終結まで,日常でも行なわれる“対話(言語表現)”が主である。しかし,クライエントが,言語による自己表現能力が未熟な子どもの場合,言葉の代わりに遊びを媒介にした心理療法が用いら
  • 540 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(1,831) 1
  • 私の考える理想の図書館像
  • 戦後のいわゆる「新教育」は、学校図書館を、カリキュラムの中心機関として活用することを期待していたが、高度経済成長期に入って教育内容が知識つめ込み型へと転換するともに、自立性・創造性を基盤とする学校図書館への期待は薄れていった。しかし「ゆとり教育」が提唱されると..
  • 540 販売中 2006/08/15
  • 閲覧(873)
  • エイズ孤児問題について
  • エイズ孤児問題についてまずあげられるのは、経済的な問題である 。エイズによって親が働けなくなったり、亡くなったりすることで収入が減るだけでなく、治療や亡くなったときの葬儀にかかる費用など出費も増える。これによってエイズ孤児は衣服や食料を十分に得られず、健康サー
  • 540 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(529)
  • エイズ治療薬について
  • エイズ治療の現在 現在のエイズ治療は、1996年に開発されたもので「カクテル療法」といわれている。この治療は、急速に変異していくエイズウイルスに対応するためにいくつかの抗レトロウイルス(ARV)薬を組み合わせて処方するもので、完治はできないが継続して服用すれ
  • 540 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(1,373)
  • グローバリゼーションとは
  • グローバリゼーションと聞いて、はじめにイメージするのは、やはり国境を越えたモノ・ヒト・カネの移動、インターネットによる情報伝達の高速化や大量化、また国際的な科学技術の進歩、特定の思想や願いを持つ人々の世界的な運動などである。しかし、私が考える最も重要なグローバ..
  • 540 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(2,169)
  • 思春期・青年期の危機と心理的な問題について
  • はじめに 青年期とは、児童期と成人期の過渡期として誕生した概念であり、10〜25歳前後のことをいう。とりわけ、身体的な成熟の時期を思春期、社会的成熟の時期を青年期と呼ぶ 。 私は、思春期・青年期の発達について調べた。まずは身体的な発達と心理的な発達の関連に
  • 648 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(7,118)
  • 順応のメリットとデメリット
  • 私たちがすぐに,大きな音や,きついにおいに慣れるのは,はじめは外部からの刺激をそのままに感じていても,危険がない,この状況がしばらく変わらない,あるいは過去に感じたことのある感覚であるとわかると,脳で“感じる必要がない”と判断して,その感覚を抑制するからだろう..
  • 540 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(943)
  • 心理学実験レポート
  • 1)実験方法 左図のように,黄色の紙の中心に十字を書き,十字を残して半分を灰色の紙で覆う.被験者は黄色の紙の中心に書かれた十字を40秒間見つめる.その後、被験者が十字を見つめたままの状態で灰色の紙を取り外す.灰色の紙で覆われていた部分はどう見えるか. 2)
  • 540 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(2,042)
  • 性格検査を子どもにすべきか
  • 「ある学生は,家庭教師先の子どもの性格を知るために性格検査をしようかと思っている.」これついて私は,性格検査はしないべきではないかと考える.理由は以下の3点である. 第一に,家庭教師がその検査の結果によって,子どもに一定のイメージを持ってしまうからである.例
  • 540 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(770)
  • 図と地の分化について
  • 入力された情報が,脳で主要な領域である“図”と,副次的な領域である“地”に分けられる.その後,“図”はさらに処理され,その情報は整理される.一方,“地”はそれ以上特別な処理はなされない.こうした働きにはどのようなメリット・デメリットがあるのか. まず,メリッ
  • 540 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(1,128)
  • 「生きる力」について
  • 1.学習指導要領でいう「生きる力」とは 中央教育審議会は、1996年7月の第一次答申で、〔生きる力〕とは、?「自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力」、「自らを律しつつ、他人とともに協調し、他人を思い
  • 540 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(2,057)
  • 統合保育について学んで〜「障害を持つ子」の教育のありかた
  • これまで、障害を持つ子ども(以下、障害児)の学校教育について学んだことはあったが、就学前の、つまり統合保育については考えたりしたことがなかった。そこでまず、私が新たに認識した、統合保育を受けた子どもたちの3つの姿から述べてみたい。 1つ目は、障害のない子ども
  • 540 販売中 2006/08/19
  • 閲覧(1,144)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?