精神保健福祉施策の概要について述べよ.

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数230
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神保健福祉施策の概要について述べよ。
    Ⅰ.はじめに
    精神保健とは、精神的健康に関する公衆衛生であり、精神障害の予防・治療・リハビリテーションから、精神的健康の維持・増進を図るための諸活動をさす。
    Ⅱ. 精神保健福祉施策
    1.歴史的経過
     わが国の精神保健福祉施策は、「障害者プラン(ノーマライゼーション7ヵ年戦略)」の策定により、精神障害者の社会復帰と社会参加を促進するため、社会復帰施設や、グループホーム等の計画的整備をするとともに、保健医療施策と社会復帰及び福祉施策の両面の充実を図ることとしていた。
     2002年12月に策定された新障害者プラン(重点施策実施5ヵ年計画)では、基本的考え方として新障害者基本計画に掲げた「共生社会」の実現を目的とし、障害者が活動し、社会に参加する力の向上を図るとともに、福祉サービスの整備やバリアフリー化の推進など、自立に向けた地域基盤の整備 等に取り組む事に重点が置かれた。
     精神保健福祉対策は2005年に成立した「障害者自立支援法」に基づく施策体系に移行した。この法は、障害の種類を越えた共通の仕組みを構築することにより、障害者が利用できるサービスを充実..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。