介護保険制度について、制度発足のねらい、概要、現状そして課題を述べなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,334
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Ⅰ.制度発足のねらい
     1960年代の少子高齢社会の進展ことにより、「介護」が「医療」へ過度に依存したことの矛盾の結果、介護地獄が現れますます増える要介護高齢者数これら、全体をまとめた上での21世紀の新しい介護福祉理念への展開が目的としてあげられる。
    Ⅱ.介護保険制度の概要
    介護保険は、市区町村などを保険者とする地域保険であり被保険者は、第1号被保険者(65歳以上の方で要介護・要支援状態)・第2号被保険者(40歳以上65歳未満で、要介護・要支援状態であり加齢に伴う疾病であって政令で定めるもの)と、している。
    1.認定の流れ
     申請→認定調査→一次判定→二次判定→要介護認定と要支援認定→契約(要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。