通学路ではなく通学エリアという提案

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数479
ダウンロード数46
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート教育学子ども教育

    代表キーワード

    教育学教育子ども

    資料紹介

    「子どもの参画を進めていくうえで一番大切なことは何か」と考えた時に、まずは子どもの日常を知り、その日常の中でより良く変えていけるものを探すことが大切だという結論に至った。そして実際に小学校に通っている子どもたちの日常を覗いてみたところ、最近では「学校への往復+習い事への往復」という生活パターンが非常に多く、図書館や公園などの遊び場に日常的に足を運ぶことはあまりないということがわかった。そこで私たちは、忙しい現代の子どもにとって最も日常的な遊び場や交流の場となっているのは「道」ではないのかと考え、その中でも子どもが毎日通る道である「通学路」をテーマにして子どもの参画を考えてみようと思ったのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

       通学路から通学エリアへ
        ~子どもの参画~
     はじめに
    「子どもの参画を進めていくうえで一番大切なことは何か」と考えた時に、まずは子どもの日常を知り、その日常の中でより良く変えていけるものを探すことが大切だという結論に至った。そして実際に小学校に通っている子どもたちの日常を覗いてみたところ、最近では「学校への往復+習い事への往復」という生活パターンが非常に多く、図書館や公園などの遊び場に日常的に足を運ぶことはあまりないということがわかった。そこで私たちは、忙しい現代の子どもにとって最も日常的な遊び場や交流の場となっているのは「道」ではないのかと考え、その中でも子どもが毎日通る道である「通学路」をテーマにして子どもの参画を考えてみようと思ったのである。
    この通学路とは、その名の通り子どもたちが学校に行く時に通る道のことである。しかし、これは一般的に親や教師などの大人によって通るべき道を定められているものであり、そこに子どもの意思は反映されていない。今回のレポートではこのような現状を深く探るとともに、大人と子どもの両者の手でより良い通学路を作り上げていける道はないのか、実際に「..

    コメント13件

    kenjiro55 購入
    いい内容だと思います。
    2006/03/10 16:29 (10年9ヶ月前)

    s05854km 購入
    参考になりました。
    2006/05/10 7:37 (10年7ヶ月前)

    imawoikiru 購入
    非常によくまとめられていると思います。
    freeにもかかわらず、内容はしっかりしており、特に子供たち自身の意見(アンケート)や、近隣住民の意見など、通学路というものに対してよく調査、考察してます。
    ただ実際問題、子供たちは大人にとって通ってほしくない場所、通ってほしい場所などを提示しても、耳をかたむけないだろうと思います。
    2006/06/04 21:47 (10年6ヶ月前)

    rujdidhdox3 購入
    参考になりました
    2006/07/02 23:25 (10年5ヶ月前)

    yokosan1501 購入
    参考になりました
    2006/07/11 19:08 (10年5ヶ月前)

    rimi0531 購入
    参考にします。
    2006/07/13 14:33 (10年5ヶ月前)

    shikaru 購入
    参考になりました。
    2006/07/29 1:18 (10年4ヶ月前)

    tarouw 購入
    参考にさせていただきます。
    2006/07/30 22:21 (10年4ヶ月前)

    nanako775 購入
    参考になりました
    2006/07/31 5:56 (10年4ヶ月前)

    apple69hoppe 購入
    f
    2006/09/03 0:34 (10年3ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 4:27 (10年3ヶ月前)

    yoshinori 購入
    GOOD!!
    2006/09/24 1:21 (10年2ヶ月前)

    artoy77 購入
    goooood
    2006/09/28 6:19 (10年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。