家族法レジュメ:「離婚の成立」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数909
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1
    家族法
    3.離婚の成立
    3-1.婚姻の解消①-死亡
    ・夫婦の一方の死亡→婚姻は解消し、婚姻の効果は全て消滅
    ①そのまま婚姻中の氏を称するか、婚姻前の氏を称するか選択権
    ②婚姻解消後も婚姻関係を存続させるか終了するかの選択権
    ┗ 死亡した灰愚者側から終了させること不可能。
    ③未成年子がいる場合の単独での親権行使
    ④相続による財産の清算
    3-2.婚姻の解消②-離婚
    3-2-1.離婚の種類
    ・4つの離婚
    →民法上の離婚制度
    協議離婚:理由は要らない。763条・意思の合致と届出による。
    判決離婚:770条の事項にあたる場合
    →家事審判法上の離婚制度
    調停離婚
    審判離婚
    3-2-2.協議離婚
    (1)協議離婚の成立要件とそれをめぐる問題点及び不受理申出制度
    ・協議離婚の成立要件
    ┏実質的要件:離婚意思の合致
    ┗形式的要件:届出
    ・協議離婚の問題点
    当事者の対等性や離婚後の事に関して誠実に話し合えるだけの理性があることとい
    2
    う協議離婚制度の前提と現実とのギャップ。
    *戸籍係りには実質的審査権が無い→当事者双方の離婚意思確認をする手段が無い。 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。