知能システム特別講義4

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数248
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    10年後の将来像を考えるにあたって10年前の生活を考えてみたが、今と比べて変化しているにはしているがそこまで変わってないなというのが正直な気持ちだ。ただ、前半の5年間に比べ、後半5年間は変化のスピードが格段に速かった気がする。特に僕が大学に入ってインターネット触れた頃(ちょうどその頃携帯電話が広く普及しだしたのだが)、その頃辺りからの情報機器やネットワークの発展の速度は加速度的であると思う。これから先も変化の速度が上がるとは言えないが、依然速い速度で発展していくだろう。特に情報ネットワークの発展はこれからも進み、ユビキュタスコンピューティングと言われているような、いつでもどこでもネットワークを使える環境が生まれてくると考えられる。具体的には、ありとあらゆる電化製品、つまりテレビやエアコン、冷蔵庫、電子レンジなどをネットワークにつなげて、それをいつでもどこからでも操作できるようにするだけでなく、人が日常触れるもの、カフェのテーブルや野球場、電車のシートなどもネットワークに取り入れ管理できるようになる。ユビキュタスとは個人がモバイルコンピュータを持ち歩かなくても出先に存在しているコンピュータを使うというニュアンスで使われているけど、そのように発展する前に、これらのネットワークへの窓口として、誰でも持っていてかつ小型という長所をもつ携帯電話が用いられる可能性が高いであろう。
    このように大体10年後では、ネットワークがさらに発展しすべてのものがネットワークに組み込まれ、ネットワークを介してさまざまな操作、管理ができるようになっているのではないだろうか。このように発展した利点としては、いつでもどこでもネットワークを介して、様々なものが扱えるので非常に便利になるという一言につきる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    知能システム特別講義
     10年後の将来像を考えるにあたって10年前の生活を考えてみたが、今と比べて変化しているにはしているがそこまで変わってないなというのが正直な気持ちだ。ただ、前半の5年間に比べ、後半5年間は変化のスピードが格段に速かった気がする。特に僕が大学に入ってインターネット触れた頃(ちょうどその頃携帯電話が広く普及しだしたのだが)、その頃辺りからの情報機器やネットワークの発展の速度は加速度的であると思う。これから先も変化の速度が上がるとは言えないが、依然速い速度で発展していくだろう。特に情報ネットワークの発展はこれからも進み、ユビキュタスコンピューティングと言われているような、いつで..

    コメント1件

    くるる 購入
    ε=ε=ε=ε=\(;´□`)/
    2006/07/24 3:27 (10年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。