農村観光地

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,397
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート農村観光活用

    代表キーワード

    観光農村

    資料紹介

    農村観光地
    都市ではない海や山、農村地域を舞台として展開される観光全体が農村観光(Rural  Tourism)である。農村観光とGreen Tourismはかなり似ているのではないか。
    Green Tourismは農村・漁村の自然的、社会文化的観光資源の重要性を認識し、その地域の観光魅力を開発し利用するのである。Green Tourismという言葉はフランスで観光活動が起きる地域の特性によって海岸での観光をBlue Tourism、雪が多い山岳地域での観光をWhite Tourism、緑が多い田園での観光をGreen Tourismと呼ばれたことから始まった。Green Tourismは広い意味での農村観光の一部であると考えられる。
    農村を観光地として活用するのは三つの側面で重要な意味を持つと考える。
    まず、一つは観光目的地として農村の潜勢力を活用することである。現代の観光は見る観光から直接参加した意見する観光にますます変化しつつあるし、観光目的地も既存のリゾートや観光地から離れて農村、漁村、文化遺跡地、人があまり行かない場所等に拡散しつつある。そして、農家に滞留しながら農産物を自ら栽培、収穫したり、農村・漁村地域の文化と田園生活を体験したりする傾向が広がっている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2001.6.23.
    農村観光地
    都市ではない海や山、農村地域を舞台として展開される観光全体が農村観光(Rural  Tourism)である。農村観光とGreen Tourismはかなり似ているのではないか。
    Green Tourismは農村・漁村の自然的、社会文化的観光資源の重要性を認識し、その地域の観光魅力を開発し利用するのである。Green Tourismという言葉はフランスで観光活動が起きる地域の特性によって海岸での観光をBlue Tourism、雪が多い山岳地域での観光をWhite Tourism、緑が多い田園での観光をGreen Tourismと呼ばれたことから始まった。Green..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。