• 観光学
  • 公開(だれでも参加)
  • 開設日: 2007/11/06
  • 開設者: gom0525
  • 観光学では、観光文化、観光マーケティング、観光地開発にかけられます。

    観光者心理、観光者行動、観光地文化人類、商品開発、統計分析などに関する資料がたくさんあります。

書込み ( 1/1 )

件名 投稿者 投稿日時
観光学の資料
チュアー
2007/11/07 16:13
  • 梵魚寺
  • 梵魚寺(pomosa) 概要:太白山脈の尾にあたる海拔810mの金井山(グンジョンサン)中腹にある梵魚寺(ボモサ)は、新羅時代義湘(ウィサン)大師が創建したお寺であると、朝鮮時代の第19代王である肅宗王の摂政26年(1700)に刊行された[梵魚寺創建寺籍]に記録が残っている。 この一千年以上の歴史を持っている古刹は..
  • 2,200 販売中 2006/01/14
  • 閲覧(1)  
  • 藩と県民性、そして地方の将来像
  • 藩と県民性、そして地方の将来像(しょうらいぞう) 地域別の気質 おもに気候、風土(ふうど)からつくられたとみられる気質がある。  ?東北(とうほく)北部型(ほくぶかた)は津軽(つがる)、南部(なんぶ)、秋田(あきた)の3地域に区分できる。?東北(とうほく)南部(なんぶ)、北関東型(きたかんとうがた)、 ?北陸(ほ..
  • 2,200 販売中 2006/01/14
  • 閲覧(1)  
  • 茶道:日本の文化を味わってみませんか
  • 1. 対象となる観光地 宇治と京都を連結したエーリア 京都は日本の伝統がそのまま残っているイメージが強い。日本の美しさを見るのは最も適切であると考える。自分が歴史街道の案内でまわった所の中で印象が残った京都と宇治を対象とする。 残念ながら韓国人の京都の関心度は大阪、東京に比べるとはるかに低い。それで、日本の一番良..
  • 2,200 販売中 2006/01/14
  • 閲覧(1)  
  • <聖><遊><俗>と観光
  • <聖><遊><俗>と観光 <俗>の領域に属する労働と<遊>の領域に属する遊びは人間が生きている間に、生きていくうちに欠かせない両面である。この労働と遊びのどちらを大事にとっていくかは人によって、またその社会によって様々である。その社会が先進国であるか開発途上国であるかによってもかなり違ってくる。 日本といえば10何..
  • 2,200 販売中 2006/01/14
  • 閲覧(1)  
  • ポストモダン時代と消費
  • ポストモダン時代と消費 ラッセルW.ベルクは、我々は現在、ポストモダン時代に生きているという。まだ、ポストモダン時代には、高尚な文化と大衆文化化、リアルとハイパーリアル、生産と消費とを分かつ確固としたものが消え失せると書いている 。 産業革命を起点として考えるとその以前と以後は大変違う生活である。 産業革命が起こ..
  • 2,200 販売中 2006/01/14
  • 閲覧(1)