電子情報技術の発展

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数591
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    電子情報通信技術はどのように発展すべきか

    電子情報通信技術はどのように発展するべきかという問いに対して僕が思い描いたことは、技術を利用する人々のモラルや倫理観についてだ。よく言われることではあるが、ここ10年の技術発展は著しく、インターネットに代表されるように情報を誰もが簡単に入手、使用できるのが現代の情報通信世代の特徴である。その情報を作成者の許可なく利用したり発表したりすることに関して一般の人々はそこまで抵抗を感じていないはずである。そのあたりのことについて「ネチケット」をキーワードに考えていきたい。ちなみに電子情報通信技術と言ったら本当に技術的なものについても少し調べたりもしたが、元々パソコンなどには弱く、LANがどうのなどという話を僕が語れるほどの

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      現代の科学技術レポート  
        
    電子情報通信技術はどのように発展すべきか
    電子情報通信技術はどのように発展するべきかという問いに対して僕が思い描いたことは、技術を利用する人々のモラルや倫理観についてだ。よく言われることではあるが、ここ10年の技術発展は著しく、インターネットに代表されるように情報を誰もが簡単に入手、使用できるのが現代の情報通信世代の特徴である。その情報を作成者の許可なく利用したり発表したりすることに関して一般の人々はそこまで抵抗を感じていないはずである。そのあたりのことについて「ネチケット」をキーワードに考えていきたい。ちなみに電子情報通信技術と言ったら本当に技術的なものについても少し調べたりもしたが、元々パソコンなどには弱く、LANがどうのなどという話を僕が語れるほどの知識を持っていないため直接の技術論にはならないことは許していただきたい…。さて本題に戻ると、インターネット上のルールとしてネチケットという言葉があるらしい。僕はこの言葉を知らなかった。ネットワーク上のエチケットを指す語だということがわかったのはつい最近のことである。その後、この問題の内容を知る..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。