アレニウスの式で表される化学反応の活性化エネルギー

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数7,265
ダウンロード数60
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    化学反応が進行するための、エネルギーの閾値を活性化エネルギー(Ea)と呼ぶ。Eaはアレニウスの式で定義される。
    このアレニウスの式を自然対数の形にすると各温度の逆数(1/T)に対して、反応速度定数の自然対数(ln k)をプロットしてやることで、直線状のグラフを書くことができ、その傾きが –Ea/Rを表すことから、Eaの値を求めることができる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    アレニウスの式で表される活性化エネルギーについて
    化学反応が進行するための、エネルギーの閾値を活性化エネルギー(Ea)と呼ぶ。
    Eaはアレニウスの式で定義される。
    (アレニウスの式) k = Ae-Ea/RT
    このアレニウスの式を自然対数の形にすると
    (式:2) ln k = ln A – Ea/RT
    となり、各温度の逆数(1/T)に対して、反応速度定数の自然対数(ln k)をプロットしてやることで、直線状のグラフを書くことができ、その傾きが –Ea/Rを表すことから、Eaの値を求めることができる。
    なお、式中に用いた文字の定義は以下のとおりである。
    k : 反応速度定数(下の表を参照)
    A ..

    コメント8件

    prince 購入
    大変参考になります。ありがとうございました。
    2006/05/03 21:16 (10年7ヶ月前)

    shinjiear 購入
    大変参考になりましたー
    2006/06/01 2:27 (10年6ヶ月前)

    marine1116 購入
    参考になりました。
    2006/06/25 23:50 (10年5ヶ月前)

    tarouw 購入
    参考にさせていただきます。
    2006/07/30 23:39 (10年4ヶ月前)

    rion41 購入
    参考にさせて頂きます。
    2006/09/06 0:23 (10年3ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 2:35 (10年3ヶ月前)

    asd456 購入
    bsdfgrgergreg
    2006/10/18 13:27 (10年1ヶ月前)

    ときじく 購入
     
    2006/11/19 14:05 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。