劣等コンプレックス

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数15
閲覧数1,359
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私たちは、日常の会話の中で「コンプレックス」という言葉を何気なく使っていますが、その意味について分かっているのでしょうか。私自身もとても曖昧であって、一般的に用いる意味の「コンプレックス」は劣等コンプレックスに近いと思っていた程度でした。そこで、この機会に、少しでも理解をしようと調べ、考えてみることにしました。それにより自分を見つめなおし、そのことによって環境や生活に良い意味で変化ができ、幸せの方向へ前進できればと思います。
     様々な文献やインターネットから情報を集めましたが、コンプレックスについて何も分からない状態から始めたので、まずは「劣等感とコンプレックスの違いについて」から始めます。しかし、結局のところコンプレックスからは人間である限り逃れることのできない問題だと考え、本当のコンプレックスとは「私が考え、変化し続ける人間であること」だと考えるようになりました。このことによって哲学的な大きな課題が見えてきました。
     この論文で劣等コンプレックスを考えたのをきっかけに人間における本当のコンプレックスについて何か得られれば、と思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     劣等コンプレックス(inferiority complex)
    《目次》
    1 はじめに
    2 コンプレックスについて
    ◎コンプレックスと劣等感
    ◎コンプレックスとは何か
    3 まとめ
    4 参考・引用文献
    1 はじめに
     私たちは、日常の会話の中で「コンプレックス」という言葉を何気なく使っていますが、その意味について分かっているのでしょうか。私自身もとても曖昧であって、一般的に用いる意味の「コンプレックス」は劣等コンプレックスに近いと思っていた程度でした。そこで、この機会に、少しでも理解をしようと調べ、考えてみることにしました。それにより自分を見つめなおし、そのことによって環境や生活に良い意味で変化ができ、幸せの方向へ前進できればと思います。
     様々な文献やインターネットから情報を集めましたが、コンプレックスについて何も分からない状態から始めたので、まずは「劣等感とコンプレックスの違いについて」から始めます。しかし、結局のところコンプレックスからは人間である限り逃れることのできない問題だと考え、本当のコンプレックスとは「私が考え、変化し続ける人間であること」だと考えるようになりました。このこ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。