社会学A 「ブログ・SNSはなぜ人気なのか?」

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数3,342
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ネット上で日記を書いて公開し、他人からコメントをもらうことができるウェブログ(以下ブログ)や、ブログにいろいろな機能を追加してコミュニケーションをとることを重視させたソーシャルネットワーキングサービス(以下SNS)は、現在大変な人気である。私の周りでもブログ・SNSを使用している人は多く、会話の話題になっていることも多い。また最近では、専修大学の端末室へ行くと、代表的なSNSである「mixi」の画面を開いている人を必ず見かけるようになった。
    ブログやSNSはなぜここまで人気を博しているのか?なぜ人々はあえてネット上で日記を公開したりコミュニケーションを図ったりするのだろうか?
    本レポートでは、ブログ・SNSが現代人にウケている理由やネット上で日記を書くことによる心理的な効用などを解明し、さらにブログ・SNSが今後どうなっていくかを考察する。

     ネット上での発言、意見交換の場としては「2ちゃんねる」という大型掲示板が5~6年前から人々の注目を集めている。2ちゃんねるでは毎日非常に多くの書き込みがなされ、さまざまな年代、趣向の人々が集まっている。2ちゃんねるに投稿する場合は、基本的に匿名で行われることが多い(稀に「コテハン(固定ハンドルネーム)」というものを使い、自分の発言を他者のものと識別している人もいるが)。それは、2ちゃんねるでは「自分語り」することは疎ましがられ、「叩かれ(暴言を浴びせられ)」たり、「スルー(無視)」されたりするので、あえて名前を名乗る必要が無いからである。2ちゃんねるで自分の存在を主張したりコミュニケーションを図ろうとしたりするのは難しいことと言えるだろう。それでも2ちゃんねるが他の掲示板と比べて圧倒的に利用されている理由としては、誰が発言したのか特定される危険性が低いので、普段人に言えないことを本音で話すこともできるし、現実の自分とは違う人格を演じることもできるからではないだろうか。
     そんな匿名制で守られた空間の2ちゃんねるが人気を集める一方で、ここ2~3年で急速に普及したのがブログ・SNSである。ブログ・SNSが2ちゃんねると対照的なのは、「自分語り」と「他者からのコメント」を目的としていることである。ブログ・SNSでは、自分の素性や簡単なプロフィールを明かし、ネット上で書く日記、いわゆる「ウェブ日記」を公開し、コミュニケーションが活発に行われている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    テーマ…「ブログ・SNSはなぜ人気なのか?」
    ネット上で日記を書いて公開し、他人からコメントをもらうことができるウェブログ(以下ブログ)や、ブログにいろいろな機能を追加してコミュニケーションをとることを重視させたソーシャルネットワーキングサービス(以下SNS)は、現在大変な人気である。私の周りでもブログ・SNSを使用している人は多く、会話の話題になっていることも多い。また最近では、専修大学の端末室へ行くと、代表的なSNSである「mixi」の画面を開いている人を必ず見かけるようになった。
    ブログやSNSはなぜここまで人気を博しているのか?なぜ人々はあえてネット上で日記を公開したりコミュニケーションを図ったりするのだろうか?
    本レポートでは、ブログ・SNSが現代人にウケている理由やネット上で日記を書くことによる心理的な効用などを解明し、さらにブログ・SNSが今後どうなっていくかを考察する。
     ネット上での発言、意見交換の場としては「2ちゃんねる」という大型掲示板が5~6年前から人々の注目を集めている。2ちゃんねるでは毎日非常に多くの書き込みがなされ、さまざまな年代、趣向の人々が集まっている..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。