ITと起業家

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数321
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート経営学IT企業企業家

    代表キーワード

    経営学企業家

    資料紹介

    問題 企業家として成功するために必要なこと述べ、自分がIT企業を作るとしたらどのような企業にするかを考えなさい。
    解答
    ○ 起業家として成功するために必要なこと
    ・ 自分力…「自分力」とは、オリジナリティ、あるいは「自分にしかできない資質」といった意味を持つ。「自分力」を高めるには、「自分にしかできないことは何だろうか?」と考え、自分自身で自分の強みを発見し、育てていくことが大切である。起業後は、大手企業を含む幾多の競合相手と戦っていかなければならない。大手企業の商品よりも、あえて自分の商品を客に選んでもらうためには、商品、製造コスト、物流コスト、パッケージ、広告において、自分の商品やサービスにしかない「オリジナリティ」を持つ必要がある。つまり、他企業との「差別化」を図ることである。
    ・ 差別化…客が自分の商品を選ぶ明確なメリットを作る。そのためには競合相手との「差別化」を図る必要がある。差別化とは、「差異」を作ることであり、商品、価格、販売  方法などのどれかにおいて差異を作り出すことができれば、より多くの客を獲得できる。しかし、事業を成功させる最大の武器ともいえる「差異」だが、「差異」が意味を持つのは、その「差異」が他者から「価値」があると評価された時だけである。自己力を高めるには、差異を大切にするだけでなく、その中で、「他者評価」が高いものを育てることが大切なのだ。
    ・ 情報力(売れる情報を創り出す力)…自分の専門性(強み)を生かして、客が欲しい思う商品(情報)を開発していく力。「情報力」を強化するには、「マーケット(客)」を中心に「売れる情報」を検討する必要がある。たとえ自分の専門分野の情報(商品)でも、客が欲しくない情報や、客の数が少ない情報を提供していては、利益がでないので、「多くの人が求めている情報とは何か?」を知らなくてはならない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ITと起業家
    問題 企業家として成功するために必要なこと述べ、自分がIT企業を作るとしたらどのような企業にするかを考えなさい。
    解答
    起業家として成功するために必要なこと
    自分力…「自分力」とは、オリジナリティ、あるいは「自分にしかできない資質」といった意味を持つ。「自分力」を高めるには、「自分にしかできないことは何だろうか?」と考え、自分自身で自分の強みを発見し、育てていくことが大切である。起業後は、大手企業を含む幾多の競合相手と戦っていかなければならない。大手企業の商品よりも、あえて自分の商品を客に選んでもらうためには、商品、製造コスト、物流コスト、パッケージ、広告において、自分の商品やサービスにしかない「オリジナリティ」を持つ必要がある。つまり、他企業との「差別化」を図ることである。
    差別化…客が自分の商品を選ぶ明確なメリットを作る。そのためには競合相手との「差別化」を図る必要がある。差別化とは、「差異」を作ることであり、商品、価格、販売  方法などのどれかにおいて差異を作り出すことができれば、より多くの客を獲得できる。しかし、事業を成功させる最大の武器ともいえる「差異」だが、「..

    コメント2件

    kitase 購入
     
    2006/06/29 0:33 (10年5ヶ月前)

    leehikaru 購入
    いいレポートですね。
    2006/07/18 23:17 (10年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。