広告レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,666
ダウンロード数60
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     現在、企業・店舗を継続させるためには「広告」は必要不可欠なものとなった。消費者に知らせないと、商売ははじまらない。いくら腕のいい職人がいても、その評判がクチコミで広がるのを待っていたのでは、時代に置いて行かれる。消費者が商品・サービスの選定を行なうに当たって企業の側から与えられる主たる情報として、広告がある。広告は,消費者にとっては,商品・サービスに関する情報の一種であるが,企業にとっては,販売促進の一手段であり,経済上は,大量生産と大量消費とを結びつける重要な役割を果たしている。近年,経済の発展,商品・サービスの多様化,消費の高度化により,広告は増大を続けており,現代は広告の時代であるとさえいわれている。今や広告は,消費生活に密着しているだけでなく,市民生活の環境の一部となっており,市民生活に及ぼす影響はきわめて大きくなっている。
     今後においても,資本,貿易の自由化など経済の国際化が進展するにともない,企業間の競争は一段と激しさを増し,広告はさらに増大するものと思われる。
     一方、広告が量的に増大しつつある状況の中で,広告の機能,役割のうち企業にとっての販売促進手段としての機能,役割が強まりつつあり,消費生活に役立つ有益な情報を提供するという側面が薄れつつあるという傾向がみられる。また,虚偽,誇大など消費者をまどわす不当広告もいぜんとしてあとをたたない状況である。このような状況の下で,過剰すぎる「買ってください」「知ってください」の波にうんざりし、私たちは広告を避けているのではないか。 
     また、登場したテレビ番組を大容量で記録保存するハードディスクレコーダーと、レコーダーに搭載された生活者ニーズを代弁したかのような機能、CMスキップによって、広告への嫌悪感は目に見える形となり波紋を呼んだ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現在、企業・店舗を継続させるためには「広告」は必要不可欠なものとなった。消費者に知らせないと、商売ははじまらない。いくら腕のいい職人がいても、その評判がクチコミで広がるのを待っていたのでは、時代に置いて行かれる。消費者が商品・サービスの選定を行なうに当たって企業の側から与えられる主たる情報として、広告がある。広告は,消費者にとっては,商品・サービスに関する情報の一種であるが,企業にとっては,販売促進の一手段であり,経済上は,大量生産と大量消費とを結びつける重要な役割を果たしている。近年,経済の発展,商品・サービスの多様化,消費の高度化により,広告は増大を続けており,現代は広告の時代であるとさえいわれている。今や広告は,消費生活に密着しているだけでなく,市民生活の環境の一部となっており,市民生活に及ぼす影響はきわめて大きくなっている。  今後においても,資本,貿易の自由化など経済の国際化が進展するにともない,企業間の競争は一段と激しさを増し,広告はさらに増大するものと思われる。 一方、広告が量的に増大しつつある状況の中で,広告の機能,役割のうち企業にとっての販売促進手段としての機能,役割..

    コメント1件

    katusikano29 購入
    saikkou
    2007/07/10 23:40 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。