問題行動を起こす可能性のある児童生徒を見抜くために

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数784
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    多発する少年犯罪や凶悪事件の低年齢化など、子どもが中心となる事件が大きく取り上げられることが多くなった。その背景には、子どもから発信されるサインを、教師をはじめ大人が気づけていない現状があると考えられる。それが、問題行動を起こすきっかけとなってしまうことも多いのではないか。わずかなことでも子どものサインを見逃さないために、私は教師として、次の2点を大切にしていきたい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    問題行動を起こす可能性のある児童生徒を見抜くために
     多発する少年犯罪や凶悪事件の低年齢化など、子どもが中心となる事件が大きく取り上げられることが多くなった。その背景には、子どもから発信されるサインを、教師をはじめ大人が気づけていない現状があると考えられる。それが、問題行動を起こすきっかけとなってしまうことも多いのではないか。わずかなことでも子どものサインを見逃さないために、私は教師として、次の2点を大切にしていきたい。
     まず、子どもが置かれている状況をしっかりと把握することに努めたい。発達障害のある場合を除き、問題行動を起こしてしまう子どもは、家庭環境に不安を抱えていることが多いのではない..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。