HIV/AIDSの農業に対する影響

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数322
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     今、エイズの破壊的影響は、アフリカにおける数十年間の発展を逆行させている、といわれている。感染症の病気が一般的に、より抵抗力の弱い老人と子どもに最も大きな被害をもたらすのに対して、HIVの感染者はほとんど成人であり、それら最も生産力のある労働者を国から奪う。HIV流行の早い段階で、ウイルスは一般に、より教育レベルが高く、より移動して外部と接触する機会の多い職種の間で最も急速に広がる、ともいわれている。経済発展がより所としている農学者やエンジニアが奪われるのだ。
     サブサハラの経済成長率はすでにエイズによって4%も低下。最も大きい国では労働生産率が50%も減少。ザンビアでは経営部門の死者のほぼ3分の2がエイズを死因としている。被害の深刻な国では2020年までに、エイズによって労働人口の25%が命を失う恐れがある。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    HIV/AIDSの農業に対する影響
     今、エイズの破壊的影響は、アフリカにおける数十年間の発展を逆行させている、といわれている。感染症の病気が一般的に、より抵抗力の弱い老人と子どもに最も大きな被害をもたらすのに対して、HIVの感染者はほとんど成人であり、それら最も生産力のある労働者を国から奪う。HIV流行の早い段階で、ウイルスは一般に、より教育レベルが高く、より移動して外部と接触する機会の多い職種の間で最も急速に広がる、ともいわれている。経済発展がより所としている農学者やエンジニアが奪われるのだ。
     サブサハラの経済成長率はすでにエイズによって4%も低下。最も大きい国では労働生産率が50%も減..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。