幼児の保育相談をする際に必要なことについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,019
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     保育相談として保育カウンセリング技法を用いる。石井美穂は、家庭での教育が子どもの成長にとって大変重要であると強調した。子どものしつけと親の養育態度にとって特に大切なことは、一貫性である。一貫した幼児教育を行うためにも専門家による保育カウンセリングが必要なのである。
     保育カウンセリングとは、子育てに関する心理的援助をおこなうカウンセリングのことである。つまり、出生から小学校入園までの乳幼児について発達、情緒、適応の問題があるとき、その解決のために子どもの発達課題の達成を心理学的に援助し、養育者(父母)の行動と態度の変容を図ることである。乳幼児をめぐる問題は、発達、教育、情緒、適応の多岐にわた..

    コメント1件

    spark 購入
    参考になりました
    2006/12/11 10:06 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。