maru12さん累積訪問者(24,038名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:11件

  • 学歴社会とは何か
  • 学歴社会とは一言で言うと「社会的・職業的地位などの分配の基準として学歴が重きを占める社会」を意味する言葉であると考えられる。学歴社会とよく混同される言葉に高学歴社会があるが、その意は異なっている。高学歴社会とは、「高学歴者の多い社会」を意味する言葉であり、具体..
  • 550 販売中 2009/03/23
  • 閲覧(2,084)
  • 子どもの社会性の発達にとって重要なもの
  • 社会性が社会的関係性を意味する人と人との関わり方である点を考慮すると、子どもにとっての社会性の発達も例外ではなく、人との関係によって発達すると考えられる。 子どもが母胎から生まれるという事実からも、子どもの社会性の発達における基盤となるのは、母親との関係であ
  • 550 販売中 2009/03/23
  • 閲覧(2,220)
  • 幼児の保育相談をする際に必要なことについて
  • 保育相談として保育カウンセリング技法を用いる。石井美穂は、家庭での教育が子どもの成長にとって大変重要であると強調した。子どものしつけと親の養育態度にとって特に大切なことは、一貫性である。一貫した幼児教育を行うためにも専門家による保育カウンセリングが必要なので
  • 550 販売中 2006/11/20
  • 閲覧(2,856)
  • 幼児を理解するのに必要なことについて
  • 幼児期は、心情、意欲、態度、基本的生活習慣など、生涯にわたる人間形成の基礎が培われる極めて重要な時期である。この時期に幼児は、生活や遊びといった直接的・具体的な経験を通して、情緒的・知的な発達、あるいは社会性を養い、人間として、社会の一員として、よりよく生き
  • 550 販売中 2006/11/20
  • 閲覧(2,691)
  • 「教科」を置かない幼児教育と学校教育の違いについて
  • 教育課程は、教科カリキュラムと経験カリキュラムに分けられる。教科カリキュラムとは、教師が中心になって教材を用いて知的・技術的側面を伝達する教育である。また、経験カリキュラムは、あらゆる種類の生活経験を教材として摂取する活動の体系である。生活中心カリキュラムと
  • 550 販売中 2006/11/13
  • 閲覧(6,672)
  • 体育実技を指導する者として、ぜひ備えておきたい考え方や資質について
  • 一般の教師像というのは、教師としての誇りを持ち、教育に熱心であり勉強もしている。しかし、熱意や誇りだけで、充分な指導はできない。実技を伴う体育の授業では、小学校高学年以降において指導内容が高度化するために児童の関心・意欲や技能レベルに合った学習指導が望まれる
  • 550 販売中 2006/11/02
  • 閲覧(2,015)
  • 安全に関する学習指導上占める「体育」の重要性について
  • 「体育」とは、身体活動を中心とした指導である。それと共に、生きていく上で必要なことも身につけさせる。つまり、生活において運動に親しませるには、運動の技能、態度、知識、行動を学ばせるだけでなく、何よりもまず運動の楽しさを体験させることが必要である。その上で、安全..
  • 550 販売中 2006/11/02
  • 閲覧(1,313)
  • ジョン・ロックにおける子どもの教育論
  • イギリスのジョン・ロックの教育思想は、実証主義・経験主義哲学者と言われている。子どもたちを善くするという場合の善さについてみれば、ロックが考えているのはイギリス中産上層階級の善さであり、それを子どもたちに身につけさせようというのである。 ロックの教育論は、一
  • 550 販売中 2006/11/02
  • 閲覧(2,772)
  • 美術教育のあり方
  • 教育には、大きく分けて二つの側面がある。一つは知識や技術の習得である。そしてもう一つは、人として望ましい方向に成長、発達させるものであり、美術教育もその一端を担っている。美術教育は、知的教育・技能教育というよりは自発的な創作を通して自由に自己を表現することに
  • 550 販売中 2006/07/03
  • 閲覧(1,517)
  • ペスタロッチーの教育学
  • 「世界の教育者」と言われるヨハン・ハインリヒ・ペスタロッチーは、1746年にスイスのチューリッヒで医師の子として生まれた。ペスタロッチーは、5歳で父を失い、母と忠実な家政婦によって育てられた。母が宗教的情操の豊かな人であり、彼はその影響を大きく受けたと言われ
  • 550 販売中 2006/07/03
  • 閲覧(1,218)
  • 幼児教育と学校教育のあり方の違い
  • 幼稚園教育は、「環境を通して行う教育」である。 環境とは、物的環境と人的環境、さらには幼児が接する自然や過ごす時間などをさす。物的環境は設備、遊具などのことで、人的環境は保育者や仲間の幼児たちのことである。保育者は、幼児の発達のために地域や園の状態をふまえた
  • 550 販売中 2006/04/19
  • 閲覧(4,249)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?