生徒指導・進路指導の研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数347
ダウンロード数35
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ○教育相談について
    近年、児童・生徒の成長・発達上の問題として、いわゆる不登校、いじめ、非行などのさまざまな不適応行動が多発している。また、仲間との関わり方がよくわからなく、対人不安を抱いたり、感情を爆発させたりなどする児童・生徒も増えてきていると言われている。このような子どもたちに対して、教育相談の重要性がますます高まってきた。
    近年ではカウンセリングが一般的に認知されてきているため、教育相談でも問題や困難を抱えた児童・生徒に対してカウンセリングを用いて問題解決を図ったり、心のケアを行うことが多くなっている。しかしながら、本来教育相談には学業相談や進路指導などといった「開発的教育相談」などといった様々な活動が含まれている。またカウンセラーの行うカウンセリングは、すでに問題を抱えた子どもに対して心のケアとして行われる「治療的教育相談」であるが、たとえば不登校やいじめなどの問題が起こらないように教師は子どもたちに働きかけり、それらの問題の前兆が見られた時点で問題が大きくなる前に子どものケアを行うことも「予防的教育相談」と呼ばれる重要な教育相談活動である。
    ○現代のいじめについて

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「小学校において教育相談をおこなう場合、どのような点に注意しなければならないか。いじめ・不登校のいずれかをとりあげて説明せよ。」
    ○教育相談について
     近年、児童・生徒の成長・発達上の問題として、いわゆる不登校、いじめ、非行などのさまざまな不適応行動が多発している。また、仲間との関わり方がよくわからなく、対人不安を抱いたり、感情を爆発させたりなどする児童・生徒も増えてきていると言われている。このような子どもたちに対して、教育相談の重要性がますます高まってきた。
     近年ではカウンセリングが一般的に認知されてきているため、教育相談でも問題や困難を抱えた児童・生徒に対してカウンセリングを用いて問題解決を図ったり、心のケアを行うことが多くなっている。しかしながら、本来教育相談には学業相談や進路指導などといった「開発的教育相談」などといった様々な活動が含まれている。またカウンセラーの行うカウンセリングは、すでに問題を抱えた子どもに対して心のケアとして行われる「治療的教育相談」であるが、たとえば不登校やいじめなどの問題が起こらないように教師は子どもたちに働きかけり、それらの問題の前兆が見られた時点..

    コメント5件

    fujifuji 購入
    わかりやすかったです
    2006/11/23 16:12 (10年前)

    69sex 購入
    参考になりました。
    2006/12/15 9:34 (10年前)

    ikeyama36 購入
    参考になりました。
    2007/03/07 0:12 (9年9ヶ月前)

    bea0887 購入
    わかりやすい内容でした。
    2007/05/03 17:52 (9年7ヶ月前)

    0125thth 購入
    参考になりました。
    2007/06/07 13:23 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。