皮膚の構造と機能

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,395
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    ヒトの皮膚は表皮,真皮,皮下組織の
    3
    層から構成されている.大人のヒトの皮膚の面
    積は約
    1.6m
    2
    ,体重の約
    16%
    にもなり人体で最大の臓器である.皮膚は微生物・外的刺激か
    ら生体を防御し,体温調節を行い,水分喪失・透過を防ぎ,感覚器としての役割などマル
    チな側面をもつ.
     表皮は約
    0.1

    0.3mm
    の厚さであり,主に表皮角化細胞(ケラチノサイト)で構成される

    表皮角化細胞は角化(分化)する細胞である.角化とは基底細胞 → 有棘細胞 → 顆粒細
    胞 → 角層細胞と変わっていく過程のことである.表皮角化細胞(ケラチノサイト)が細
    胞分裂を行う.一つは,基底層にとどまり,も

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     ヒトの皮膚は表皮,真皮,皮下組織の
    3
    層から構成されている.大人のヒトの皮膚の面
    積は約
    1.6m
    2
    ,体重の約
    16%
    にもなり人体で最大の臓器である.皮膚は微生物・外的刺激か
    ら生体を防御し,体温調節を行い,水分喪失・透過を防ぎ,感覚器としての役割などマル
    チな側面をもつ.
     表皮は約
    0.1

    0.3mm
    の厚さであり,主に表皮角化細胞(ケラチノサイト)で構成される

    表皮角化細胞は角化(分化)する細胞である.角化とは基底細胞 → 有棘細胞 → 顆粒細
    胞 → 角層細胞と変わっていく過程のことである.表皮角化細胞(ケラチノサイト)が細
    胞分裂を行う.一つは,基底層にとどまり,も..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。